読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

365日映画らいふ

洋画を中心に映画レビューを書いていきます

ノーウェアボーイのレビュー

こんばんは!

今日は久しぶりにカラオケに行ってきました!

2時間歌ってストレス発散できたし楽しかったです

ビートルズいっぱい歌ったので今日は彼らに関連した映画を紹介したいとおもいます!

ジャンルはドラマ、または伝記ですね



タイトルはノーウェアボーイ〜ひとりぼっちのあいつ〜

 

〜あらすじ〜

ひとことで言うとジョンレノンの若い頃の物語です!

ジョンレノンの人生にはふたりの女性が大きな影響を与えていたんです。

実の母親であるジュリアと伯母であるミミです。

彼女たちとの関係や、ジョンレノンがどのようにして音楽の世界に引き込まれていったのか、などが描かれています。




〜感想〜

非常に良かったです

ジョンレノンには二人の母親がいたんですよ

育ててくれた伯母のミミと実の母親であるジュリア

ジュリアは事情があり、ジョンをミミに引き渡したのです

ミミは非常に厳格な女性でジョンを厳しく教育します

一方のジュリアは自由奔放な性格で、ジョンに「音楽の楽しさ」を教えます

思春期の少年はやはりジュリアの方に惹かれますよね

ガミガミ言う母親よりかは…笑


私はなんかの記事でこのジョンの複雑な家庭事情を知りましたが、実際ジョンレノンがどういった環境で育ったかは全く知りませんでした

そもそも私はジョージ・ハリスンですので笑

ただアーロン・テイラー=ジョンソンが主役だから観てみたのです…

ジョンレノン役よかった!!ハマってましたよ!

歌声もなんとなくジョンレノンに似てるんですよ


他にもキック・アスの主人公や、アンナ・カレーニナのヴロンスキー伯爵として映画に多数出演しています。

キック・アスアンナ・カレーニナのギャップがありすぎて衝撃的でした笑


イケメンで高身長ですのでこれからもどんどん映画にでてくると思います

びっくりなのがこのノーウェアボーイの監督とアーロン・テイラー=ジョンソンは夫婦なんですよ

アーロンは26歳で相手のサム・テイラージョンソンがなんと49歳!

えええ

男が年下のパターンでこの年齢差は珍しいですね

お幸せに



まぁそれはおいといて!



映画の中でちょいちょい歌も入れてくれるのでファンとしては嬉しいです

予告の動画でも流れてる"In spite of all the danger"は大好きです

クオーリーメン時代の曲ですね

 

 

歌っている時のアーロン・テイラー=ジョンソンの顔がなんともいえなく好きです


ジョージ・ハリスンやポール・マッカトニーとの出会いも描かれていてとってもワクワクしました


ポール・マッカトニーを演じてる男の子、トーマスサングスター

 

この子ラブ・アクチュアリーリーアム・ニーソンの息子役だったんですよ!

ラブ・アクチュアリー観てる時どっかで観たことあるな〜って思ったんですよね〜

しかもヒュー・グラントの血縁者!全然似てないわ笑

有名所だとゲーム・オブ・スローンズやメンズランナーに出演してます。

まぁとにかくとってもキュートな俳優さんです

これからも注目していきたいですね

 

 

ということで、ノーウェアボーイ、


雰囲気も歌もストーリーも素晴らしいです

ビートルズファン、ジョンレノンファンの方は視聴することをおすすめします

彼らの昔をさくっと知るにはいい映画ですよ

ジョンレノンへの印象が変わると思います

 

それでは次の記事でお会いしましょう

読んでいただきありがとうございます!